にほんブログ村

2017年5月5日金曜日

今年早々に

2回も手術をする。
いままで、手術は縁もゆかりも無かったのにショックは大きかったです。
1回目は、目の手術(白内障手術)を、2回目は大腸ポリープの切除。
どちらも今はしなくても気が向いたらしようと思いました。
目の方は、まったく白内障の症状がなくなぜ?って感じでした。
ポリープの方は、少々大きかったので、これは先延ばしは出来ないと思いました。

白内障が見つかったのは、もともと糖尿病予備軍なので、再々掛かりつけの医者が、年1回は目の検査に行って下さいよと言われたのがきっかけです。
普段は聞き逃しするのですが、今回は前回より数年行ってないわと思いまして、しぶしぶ出かけたのでした。
それが、糖尿病の方でなくて、白内障が両目に発生してると言われて・・・ショックでした。
そして、剥離もありなんて言われるとね。
直ぐには決められず迷ったのですが、ワタシの性格上で即決!
そして、両目手術する事にしました。
白内障手術も結構ご高齢の方が受けておられました。
それを考えると、この年齢ぐらいが、もし言われたら自分の健康を考えたら手術をした方が良いなぁと思いました。
まだ、見えるから今すぐする事はないわと初めは思ったのですが、
よく見えるようになったし、以前は、メガネがいりましたが、今は必要がなくなりました。
(今までは、スーパーの棚の商品の値段が見ずらくて、いちいち手に取って確認をしておりました。それが、見えるようになるし、我が家の汚れもゴミもしっかり見えて、以前よりマメに掃除をすることになりました)
ワタシは、医療費はまだ3割負担なので少々堪えますが、
決断するのは、この境目なんでしょうね。


0 件のコメント:

コメントを投稿