にほんブログ村

2017年5月14日日曜日

白内障の治療

点眼薬による治療と手術があります。
ワタシは、手術を選択しました。
点眼薬は、進行を抑えるのが目的で、
水晶体の濁りを取る事は出来ないとの事で、
一般的には、手術が行われるようです。
手術では、水晶体の前嚢の一部と後嚢を残して皮質と核を取り除き、眼内レンズを入れる。
眼内レンズを選ぶにあたり、単焦点レンズと多焦点レンズのどちらを選ぶか決めます。
そして、どこにピントを合わせるかを選択します。
ワタシは中間を選びました。
多焦点レンズは、高度(高価)なレンズもあるようで、
ワタシは、後数年の人生ですのでやめました。
若ければ無理してでも、その方法を選んだかもしれません。
一応、メガネがある事だし不自由しないと思ったから。
いえいえ、やはり高価なレンズは、年金生活者では買えません。


0 件のコメント:

コメントを投稿