にほんブログ村

2017年5月12日金曜日

一汁一菜

昨日のクローズアップ現代をたまたま見て気づいた事は、
若い方がぎこちない手つきで野菜を切ったり(手に怪我をしていた)、
料理の方法が、わからない方が多いのに少々驚きでした。
そして、今はスマホで料理画像(1分料理画像)が、モテモテらしいです。
その気持ちはわかりますが、やはり子供の頃に母親が一緒に料理を教えなかった事も影響あるでしょうね。
人間生きていくには「食べる」事ですもの、ふだんのご飯が美味しく作れる幸せは掛け替えのない事ですもの。
しかし、画像を見て自分で作ろうと意欲はほめてあげたいです。
我が家もワタシだけが作るのではなくて、
連れ合いにも参加してもらい、ここ2年前からしてもらってます。
月1回が料理担当だったのですが、昨年位いから月2回担当してもらう事となりました。
そのお蔭で、ワタシが入院したり作れなかった時は、進んで作ってくれます。
レパートリーも増えました。
パソコンで料理関係のHPを開いてコピーをとり、ワタシより彩りよく盛り付けてくれます。
ほんとに、男の人の方が料理に関してセンスがあるのではないかしらんと思いました。
出来れば、老若男女「家族の為に大切な人の為に、自分の為に、美味しいごはんを作りましょう!」
料理をすると、認知症も防げるようです。
いろいろとレシピを考えたり段取りがいりますものね。
頭を使う事がよいようです。
そして、今は簡単食が広がり高齢者にも「一汁一菜」で十分だそうです。
ワタシも手術をしてから「一汁一菜」で十分と思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿